ベビードールの特徴

ふんわり広がるお姫様気分

ベビードールは、他の下着と比較すると嗜好性が大変強いアイテムです。他の下着と比較すると保護や保温や吸汗といった基本的な性能が劣っていますが、視覚的なインパクトでは他の種類の下着を圧倒するほどです。
ベビードールは、製品によってはレースやフリルなどが随所に織り込まれているものがあり、大きくスリットが入ったものや大小色様々なリボンがあしらわれているものもあります。生地にはナイロンやポリエステル、シルクなどが用いられているものが多いようです・ナイロンやポリエステル、シルクによるものは透けることによるセクシーさを強調したものが多いですね。また、トリコットやストレッチ天笠が使われた製品も多数出ています。トリコットやストレッチ天笠のものは可愛さを強調した製品が多いようです。

ベビードールの使用目的

ベビードールの用途の一つとして女性がリラックスする時に着るためのウェアとして用いられることがあります。そのため、アウターのドレスにはデザインが生かされた製品も多いようです。
また、使用目的の1つとしてカップルのひとときの時間を盛り上げるために用いられることもあります。アウター用にデザインされたもののほとんどがAラインドレスのような特徴を持っています。ベビードールは、ネットでも多くの製品の紹介・販売が行われているように人気は高いようですね。

ベビードール製品

女性のためのファッションアイテム販売サイトとしてBabydollがあります。Babydollではベビードール製品を数多く扱っています。
また、ポルカドットネットアンドレースベビドールという製品があります。ポルカドットネットアンドレースベビドールはレースが大変可愛らしい製品です。価格も高く通常価格でおよそ15000円もします。
スパンコール&ファートリムのベビードールという製品があります。スパンコール&ファートリムのベビードールは真っ白なファーがついている製品で、どこかサンタさんを思い浮かべさせる製品ですね。スパンコール&ファートリムのベビードールのカラーは赤と白の2色があります。この価格も17000円もします。
さらにストレッチレース&フィッシュネットメイド4PCという製品があります。この価格も12000円しますが、メイドさんのような印象を与え人気がある商品です。

アウターファッションとしてのベビードール

ランジェリー風デザインのワンピースがファッションで認知される中、ベビードールのディテールを生かしたアウターのドレスも広がりつつあります。キャミソールドレスの流れをくんだシンプルなものや、装飾を付け「かわいらしさ」を強調したものもあります。いずれもアンダーバストで身頃を切り替え、裾をAラインドレスのように自然に広げるデザインに特徴があります。インナー風のテイストを生かすため、「透け感」のある素材や、光沢感のある素材を用いています。カジュアル系のアウターでは、胸部、ウェスト、裾などをレーステープでトリミングして下着風にアレンジしたり、多段のフリル、裾口のメロウ仕上げなどで、可愛さを演出しています。

スポンサードリンク

お手ごろ価格

本文で紹介したメーカー製のベビードールは高級品ですが、汎用品として2000円程度でも多数販売されています。ちょっと気分転換にベビードールを身につけてみようと思われる方にはお手ごろ価格の商品を購入されることをお奨めします。